紫外線チェッカーとその効果

紫外線チェッカーとその効果

スポンサードリンク

.

紫外線チェッカーとは?

空

紫外線チェッカーとは、紫外線の量を測るための機械をいいます。機械といっても、高価なものから手ごろなものまでいろいろと最近は販売されています。紫外線チェッカーは紫外線の量を測定するもの、ということなので、いろいろな場所で測定してみると面白いと思います。室内をはじめ、日光が強く当たる場所や日陰、曇りや雨の日でも測定してみるといいでしょう。紫外線は目に見えませんが、紫外線チェッカーでその数値を知ることで、私たちの周りには紫外線が溢れていることを知ることができます。効果的に紫外線対策を行うためにも、紫外線チェッカーをひとつ持っていると便利ですよ。


ページのトップへ ▲

紫外線チェッカーは正しい?

紫外線

紫外線チェッカーの値というのはだいたいの目安ですから、正確なものを知ろうとすることはなかなか難しいかもしれません。しかし、紫外線チェッカーを効果的に利用するために、紫外線の量について、WHOが推奨している指数があるので、それらを参考に考えられるといいかもしれませんね。具体的には次の通りです。「1〜2」は程度として弱く、安心して外に出ることができます。「3〜5」は中程度「6〜7」は強いとされ、外出時には長袖の洋服、帽子、日焼け止めクリームを使うことが勧められます。「8〜10」は非常に強い「11〜」極端に強いとされ、できることなら外出は控えた方がいいようです。その日の紫外線の目安に、紫外線チェッカーをひとつ持ち、紫外線の量がどのくらいでどういった対策をすべきかまで理解するようにしましょう。そこまでできてはじめて、紫外線チェッカーの効果が発揮されます。


ページのトップへ ▲

紫外線チェッカーの活用法

眺める女性

機能性の高いものなどを購入する必要はありませんが、ちょっとした外出のときなどに紫外線の量を測る程度の効果を期待する紫外線チェッカーであれば、簡単に手に入るお値段で販売されています。今では女子高生も持っていたりするようで、特別なものではないようです。その効果があってかなくてかは分かりませんが、最近では女子高生たちの白い肌が目立ちます。一昔前の小麦色の肌を通り越したような肌色の女子高生は、ずいぶんと減りましたよね。いいことだと思います。子供がいる家庭では、紫外線対策をいろいろ考えるかと思いますが、そんなときにもこの紫外線チェッカーは効果があります。曇っているから紫外線は大丈夫だろうと思って紫外線対策をしなかったり、普通に外に出ても大丈夫なようなときに、日焼け止めクリームをしっかり塗って出かけたり、そういうことが、紫外線チェッカーを使うことでなくなるかと思います。できることなら、子供に、紫外線吸収剤の入った日焼け止めクリームを塗らせたくはないですよね。紫外線吸収剤は肌に大きな負担をかけますから、ここぞ!というときだけにしたい。そう思うはずです。しかし、実際天気を見ても紫外線が多いかどうかよく分からない、なんてことがあり、仕方なく日焼け止めクリームを使用し、その効果があったのかどうなのかもわからない…。そんな不安は紫外線チェッカーを使うことで解決されます。紫外線を数値で示してくれるため、不安は軽減されるはずです。また、紫外線チェッカーにもいろいろなタイプのものがあります。どれも効果的には大差ありませんが、購入の際には比較検討されることをお勧めします。


ページのトップへ ▲


スポンサードリンク

Copyright (C) 子供を守る紫外線対策! All Rights Reserved.